平素より当社製品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、サーバーのセキュリティ向上の為、サーバーのアップデートを実施致します。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力のほど、
よろしくお願い申し上げます。

■概要
Linux Kernelの脆弱性Dirty COW (CVE-2016-5195)の対応
■詳細
カーネルのメモリサブシステムに実装されている copy-on-write 機構に競合状態が発生する脆弱性
■実施日時
2017年9月20日(水)14:00~14:30頃迄
■サーバー停止時間
最大10分程度
■該当サーバー
pzpl001~pzpl007
■メンテナンス中停止するサービス
・コントロールパネルでの操作が行えません。
 ※新規メールアカウント発行・パスワード変更等
・FTPサーバー停止のためホームページの更新が行えません。
・ホームページの公開が行えません。
・メールの送受信が行えません。
 ※お相手様より送信されたメールは送信元サーバーにエラーが返されます
 サービス再開後に送信元サーバーの再送機能により順次配送されます。
 再送されないサーバーからのメールは送信者様にエラーメールが返されます。