【注意】
ご利用のPCのファイアウォールの例外設定を行っていないことによっても掲題のエラーメッセージが出ます。
ファイアウォールの例外設定で以下のプログラムが例外設定されているかを確認して下さい。
アイスワン:「アイスワン(ais1.exe)」「アイスワンHTTPD(httpd.exe)」
サイトメーカー:「NEXTONE SITEMAKER(sitemaker.exe)」「sitemaker_ftp.exe」「httpd for Windows(httpd.exe)」

以下のご案内は上記プログラムのファイアウォール例外設定を行って頂いていることが前提です。
ご注意下さい。

【現象】
2009年3月上旬頃からアイスワン、サイトメーカーの以下画面が「webページへのナビゲーションは取り消されました」と
エラーメッセージが出てしまう。

・アイスワンのプレビュー画面
・サイトメーカーの全ての画面

原因としてはVistaに標準で付属している「Windows Defender」が設定値を書き換えてしまうことにより、
参照先を正常に表示出来なくなってしまうためであることが判明しています。

以下の手順で現象回避出来ることは確認済みですが、
Windowsのシステムファイルを直接編集するため、Windows自体に不具合が出る
可能性もゼロとは言い切れません。


※現在ais1およびSM開発元のシャープシステムプロダクツに依頼して修正用パッチを準備中ですが、
 提供までにどの程度の期間がかかるかが不明なため、お急ぎの方に限りリスクについてご承知頂いたうえで
 自己責任において以下操作を行って下さい。
※作業前に念のため復元ポイントを作成しておくことをお勧めいたします。

 ご不明な点につきましては弊社フリーダイヤルにご相談下さい。 

【対処法手順】
1 Windows Updateを行い、Vistaを最新の更新状態にします。
  コントロールパネル→セキュリティ→更新プログラムの確認 でWindows Updateを表示できます。
  「更新プログラムの確認」をクリック

「更新プログラムのインストール」を実行

2 Windows Updateの左メニュー「更新履歴の表示」にてWindows Defenderのバージョンがdefinition 1.53.288.0以降のもので
  適用されていることをご確認下さい。
※definition 1.53.256.0」が現象を引き起こすWindows Defender当該バージョンです。
definitionのバージョンを確認

3 コンピュータからCドライブ→Windows→System32→drivers→etcとフォルダを開いていきます。
「hosts」を確認

4 「hosts」を右クリックして「開く」→アプリケーションの選択でメモ帳(notepad)を選択してファイルを開きます。
右クリックメニューで「開く」を選択

メモ帳で開きます

5 以下のコマンドを追加して上書き保存します。

127.0.0.1 localhost

127.0.0.1 localhost を付与

6 アイスワン、サイトメーカー等を立ち上げ、現象回避出来たか確認します。

以上です。
※Windowsのシステムファイルを直接書き換えることになりますので、操作には充分ご注意下さい。
※少しでも操作に不安がある方は修正パッチをお待ち頂く方が無難です。 ※9/24リリースのパッチで上記症状への対応策が取られました。