文字を装飾(サイズ変更やフォント変更)する場合、以下のようなタグがございます。
一例ですが、ご参照下さい。

【サイズを変える】
<font size="(半角で1~7で指定)">フォントを変えたい文字を挟む</font>
1234567


point指定する場合は、SPANタグで文字を挟み込みます。
<span style="font-size:10pt;">10pt</span><span style="font-size:20pt;">20pt</span>
10pt20pt


【文字色を変える】

文字色の変更は「色コードでの指定」と「色の英語名での指定」があります。

◆色コードの指定
<font color=(フォントの色を色コードで指定)>色を変えたい文字を挟む</font>

色コードにつきましては、こちらをご参照下さい。

<font color=ff0000>赤文字サンプル</font>
赤文字サンプル

◆色の英語名での指定
<font color="(フォントの色を英語名で記入)">色を変えたい文字を挟む</font>

<font color="red">赤文字サンプル</font>
赤文字サンプル

上記英語名で使えるのは以下の文字のみです。
black 黒(000000)gray グレー(808080)silver シルバー(c0c0c0)white 白(ffffff)fuchsia ピンク(ff00ff)
purple 紫(800080)maroon 栗色(800000)red 赤(ff0000)yellow 黄(ffff00)lime ライム(00ff00)
green 緑(008000)teal 青緑(008080)blue 青(0000ff)navy ネイビー(000080)aqua アクア(00ffff)
olive オリーブ(808000)

※背景色と同化するため、白は文字色を黒で表示しています。
※各文字色の後の数字は色コードです。

【フォント種別を変える】
<font face="(フォントの種類を記入)">フォントを変えたい文字を挟む</font>
MS P明朝、MS 明朝、MS Pゴシック、MS ゴシックなど

<font face="MS P明朝">MS P明朝サンプル</font>
MS P明朝サンプル

<font face="MS 明朝">MS 明朝サンプル</font>
MS 明朝サンプル

<font face="MS Pゴシック">MS Pゴシックサンプル</font>
MS Pゴシックサンプル

<font face="MS ゴシック">MS ゴシックサンプル</font>
MS ゴシックサンプル

以下のように、各内容を複合的に指定することも出来ます。
(例)フォントサイズ4、文字色青、フォント種別MS明朝

<font size="4" color="blue" face="MS 明朝">フォントサイズ4、文字色青、フォント種別MS明朝</font>

フォントサイズ4、文字色青、フォント種別MS明朝

関連情報
主なタグについて
表組みのHTMLタグについて